鉄道模型に用いられている新幹線などの車両というのは、実際の車両を小型化したように見えるほどリアリティがあります。細部の部品に至るまで精巧に再現されているため、実在の新幹線を自分の手で走行させている気分に浸ることが可能です。

ジオラマにも拘ると実在する街を縮小化したように再現可能です。駅をはじめ町並みに至るまでしっかりと作り込むことにより、普段乗車している様子を外部から目にしている気持ちになります。

こうした点を活かして、架空の街をジオラマで作成し鉄道模型を走らせるという楽しみ方もできます。架空の街を作って鉄道模型を走行させると、鉄道会社を経営している気持ちになる上に、街の区割りを仕切っている気持ちにもなります。

そして、鉄道模型は改造が容易に行えるということも多くの方を惹きつけている理由と言えます。照明を追加することができるキットを用いて新幹線の灯火類を光らせたり、デザインを変えることができるのです。

大きく印象を変えることができるため、新しい車両を購入しなくても気持ちを心機一転させることが可能です。手を加えてグレードアップさせることにより、より一層愛着を持つことができるようになり、さらに魅了されます。