鉄道模型の魅力は自分で自由自在にレイアウトを組んで車両を走らせることができることです。風景や建築物、トンネルや橋梁などの部品を購入したり自作したりしてオリジナルのジオラマを制作することが可能です。

それでも部屋の広さには限りがあるので長距離を走行させるためには狭い場所に曲線だらけのコースを組まざるを得なくなってしまい、長大な編成を組んだり高速運転ができない場合があります。

広い場所で十分な長さの直線区間やリアルなジオラマ上で自分の鉄道模型を走らせる方法があります。鉄道模型を取り扱っているホビーショップや飲食店などで巨大ジオラマを設置して、有料または無料でレイアウトを時間制でレンタルしているお店があります。

このようなお店に設置された巨大なレイアウト上で持ち込んだ車両を走らせることができ、長大編成や高速運転も楽しむことができるのです。レンタル制のレイアウトの多くは時間制で予約が必要な場合があります。

このようなレイアウトを利用する際の基本的なマナーとしてミニチュアの風景には手を触れないこと、レールを汚さないようにするために使用する車両の車輪をきれいに掃除しておくこと、他のお客さんに迷惑な行為を慎むようにする必要があります。