鉄道模型を作る際には、レイアウトをよく考える必要があります。サイズの大きいHOゲージはもちろんのこと、サイズの小さいNゲージであっても、ある程度のスペースを確保しなければなりませんので、レイアウトは慎重に考えましょう。

でないと、いざ走らせようと思った際にうまく走らなかったり、思った通りにならなかったりすることがあります。頭の中だけでなく、紙に書いてみたり、パソコンで図面を作成してみたり、慎重にレイアウトを決めてください。ゲージは、自分の頭で思い描いているのと、実際に置いてみたのでは異なっている場合があります。なので、特に初心者の方はサイズなどに注意して図面を作成しましょう。

特に狭いスペースに作る場合は注意しましょう。十分なスペースがある場合はそれなりに工夫することが出来ますが、狭いスペースの場合は工夫を凝らすことが難しいです。
ゲージに注意しながらレイアウトを作成し、自分が思い描いている通りのものを実現してください。