日本では、日夜多くの電車が走行しています。利用者の用途は様々で通勤や通学、ショッピングなど多岐にわたります。単なる移動手段と捉えている方が存在する一方で、趣味として考えている方も居ます。

電車を趣味として捉えている方が行き着くのが、鉄道模型と言えるでしょう。鉄道模型には様々な魅力がありますが、まずジオラマの中で自由に車両を動かすことができるという点が挙げられます。

現実世界では既に引退した車両と、現役で活躍し続けている最先端の車両を並走させることができます。つまり、電気機関車の横で新幹線を走らせるということも可能なのです。

また、自分が好きな車両だけを限定して走行させるといったこともできます。そのため、全国各地で走行している車両の鉄道模型を集めて、自室の中で走らせるという事が容易に実現できてしまうのです。

走らせるためのレールというのは、実際の鉄路とは異なり指先ひとつで変更させることができます。お気に入りのジオラマであったとしても、毎日同じレールの上を走らせていると飽きてしまう可能性があります。

こうした点から、毎日少しずつルートを変更させるという工夫をしても良いと言えるでしょう。近年ではジオラマのリアリティが高まっているので、以前よりもより一層再現できるようになりました。